「大みそかだよドラえもん 1時間スペシャル」感想

F

しばらくぶりの更新となってしまいましたが、今年の大みそかスペシャル*1の感想を。 全体の構成 今年の大みそかスペシャルは、昨年同様1時間3作構成でした。ただし、2作めは川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムのオリジナルアニメを地上波後公開したもの。 作…

映画『ドラえもん のび太の新・日本誕生』感想(1)

F

年度替わりの忙しさで3か月以上にわたって更新を放置してしまい、事実上のブログ閉鎖か、という様相を呈していましたが、またぼちぼち更新していきたいと思います。 というわけで今回から、何回か(少なくとも2回、たぶん3回?)くらいに分けて、そろそろ落…

2月12日ドラえもん感想

F

大学が学期末であわただしくてしばらく更新ができず、気づけば新年初の更新が2月までもつれこんでしまいました。引き続き、ぼちぼち、細く長く更新していきたいと思います。 というわけで、今日のドラえもんの感想を。 「恋する!?変身ビスケット」 一話めは…

12月31日ドラえもん感想

F

今日は大晦日ドラえもんスペシャルでした。 大晦日ドラえもんスペシャルというと、私が小学生の頃(声優交代前5年くらい?)は12月31日の18時から21時の3時間にわたるスペシャルが放映されるのが常で、再放送するためのストーリーのストックが多かったとはい…

続・「法学部はキツい」を検証してみた-2014年度の場合は?-

以前、某大学某学部の単位取得率を計算しましたが、「追跡調査」ということで今年も調査してみました。以前の調査については、下の記事を参照。 iseyan93.hatenablog.com 調査の方法は前回と同じ。京都大学が公開している授業別の履修登録者数と単位取得者数…

『STAND BY ME ドラえもん』における「帰ってきたドラえもん」考ージャイアン、スネ夫、しずかちゃんはどう描かれたかー

F

本稿は、『STAND BY ME ドラえもん』を、「帰ってきたドラえもん」を映像化した作品の一つとして、他の映像化と比較してみようというものです。 内容に関するかなりのネタバレがあるので、未見の方はご注意ください。 今日、8月30日、映画『STAND BY ME ドラ…

『ドラえもん 新・のび太の大魔境』の感想(ニ・完)

F

前回に続いて、『新・のび太の大魔境』の感想をアップしたいと思います。 (今回の記事は多分にネタバレをふくみます。昨年の映画とはいえ、気になる方もいらっしゃると思いますので、ご注意ください) 1 総評 2 原作の再構成 2.1 バウワンコ王国パートの掘り…

『ドラえもん 新・のび太の大魔境』の感想(一)

F

昨日、昨年の映画『ドラえもん 新・のび太の大魔境』を観る機会に恵まれました。映画全体の感想については、これまた別に書く機会をいただいたのですが、ここでは、自分が特に気になった点について、感想と若干の考察をアップしたいと思います。 (分量が多く…

7月10日ドラえもん感想~これだけは語りたい「スイカ割りにスイカペン」~

F

さかのぼっての更新になりますが、10日のドラえもんについて、どうしても書きたいことがあったので、感想を更新させてください。 この週、多くの方は3話めの「タマシイムマシン」に描かれた、のび太とママの親子愛に胸を打たれたことでしょう。 が、あえて言…

7月24日ドラえもんの感想

F

先週のと今日の分をまとめて更新しようと目論でいたのですが、今日の分は録画を忘れてあえなく断念。というわけで、先週のドラえもん「夏祭りだよ!ドラえもん1時間スペシャル」の感想を。 「ムードもりあげ楽団」 ほぼ同名の原作*1のアニメ化でした。調べ…

6月19日ドラえもん感想

F

(追記) テロップには気づきませんでしたが、2005年の声優交代までジャイアンを演じておられた、たてかべ和也さんが亡くなられたとのことでした。たてかべジャイアンを見て育った1人のファンとして、心よりご冥福をお祈り申し上げます。 最後に更新したのが…

5月8日ドラえもん感想

F

日付を超えて水曜日の更新であります。 先週の金曜日になって先週の更新をするよりかはだいぶと進歩(?)したような。 先週は「大空中戦」が熱い回でした。というわけで非常に熱かった先週のドラえもん、感想いってみましょう。 『ぼくらの大空中戦』 きました…

5月1日ドラえもん感想

F

今週もぎりぎりの更新になってしまいましたが、先週はなかなか印象に残る回でした。ということで感想を。 「ジャイアンが飛んできた」 おそらくアニメオリジナルのお話だと思います。 のっけから、パパとパパの上司+名も無き取引先2名のリアクションが光っ…

4月24日ドラえもん感想

F

投票などに悩殺され、先週の感想をアップしないまま一週間が経過してしまいました。面目ない。ただ、流石に前々回の感想をアップするのもなんなので、一週飛んで直近の放送の感想をアップしたいと思います。 「イルカにのって海の旅」 スネ夫に対抗してドラ…

4月10日ドラえもん感想

F

先日のドラえもんは「春だ!映画だ!3時間アニメ祭り 第2弾」ということで、クレヨンしんちゃんとあわせて3時間のスペシャルでした*1。ただ、全編を通してキャラクターの作画がいつもと違う?ような気がしました。 ちゃんとスタッフを確認したわけではない…

ドラえもんのび太の宇宙英雄記-スペースヒーローズーの感想その2(制作背景に関する"憶測")

F

序.制作背景の憶測 先日『宇宙英雄記』についての感想をアップしました。その際は主に「一度実際に映画館で観てみた感想」を記したのですが、今回は少し視点を引いて、なぜ『宇宙英雄記』はこのような映画になったのか、について考えてみたいと思います。 「…

3月20日ドラえもん感想

F

今日は睡眠を挟む前にドラえもんの感想の更新ができました。一応、春休み期間中なのですが、すっかりドラえもんは録画して見るのが習慣になってしまいました。 できれば金曜の夜は夕飯を食べながらドラえもんを見る、というような生活がしたいですね。 「横…

ドラえもんのび太の宇宙英雄記-スペースヒーローズーの感想

F

一昨日、映画『ドラえもんのび太のスペースヒーローズ』を観てきました。今日はその感想を。 まず劇場の雰囲気ですが、封切り後間もない春休み中の土曜日ということもあり、小学校低学年くらいの子どもを連れた親子連れで賑わっていました。中には子ども会な…

3月13日ドラえもん感想

F

先週の『大魔境』についてはいつか改めて感想をアップするとして、ひとまず今日のドラえもんの感想を。 「のび太のダンボール宇宙ステーション」 面白かったですね。個人的には、とても好きなタイプのお話でした。子どもの頃の自分だったら寝るまでテンショ…

青春18きっぷで東京に行った話

6日の金曜日に東京の大学との合同ゼミがあり、場所が向こうの大学で東京に行かなければならなかったのですが、ゼミ仲間の誘いで前から興味のあった「青春18切符での東京行き」を試してきました。今日はその感想を。 1.時間と費用 ・10時に近畿某駅初、9時頃…

宮部みゆき『火車』を読んだ

親と少し遠出した際に、百貨店の駐車場代を浮かせるために立ち寄った本屋で、中学生の頃に読んで面白かった記憶のあったこの本を購入。 火車 (新潮文庫) 作者: 宮部みゆき 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1998/01/30 メディア: 文庫 購入: 47人 クリック: …

2月27日「ドラえもん」を見逃したことへの言い訳と見てないけど感想めいたもの

F

タイトルの通りです。見逃しました。大学が休暇で帰省して、ちゃんと余裕をもって到着して「疲れたし録画しといてあとで観ようかなー」と思いながら自宅のリビングでうたた寝して、気づいたら午後8時を回っていました。 仮にもドラえもんファンサイトを目指…

中田考『イスラーム生と死と聖戦』を読んだ

ISILについては前に『イスラーム国の衝撃』という解説書を読んでいたのですが*1、ISILについては専門的研究が確定しているというわけではないのだろうという素人並みの感想もあり、意見が偏らないためにも何か別の意見にもふれたいという思いがありました。…

小野先生『西洋政治思想史講義』ついに出版‼︎

全国の政治思想史好きのみなさん、ついに、京都大学教授小野紀明先生の講義録『西洋政治思想史講義』のが発売されました 岩波書店の公式サイトでもぎりぎりまで明かされなかったその姿が、これだ‼︎ 西洋政治思想史講義――精神史的考察 作者: 小野紀明 出版社/…

2月20日ドラえもん感想

F

またも更新が遅れてしまいました。が、中学生だった自分がはじめてブログを作った理由が「ドラえもんファンサイトに名を連ねたい」だったので、あくまで「ドラえもん」の感想更新は続けたいと思います。 「スネ夫より金持ちがやってきた」 スネ夫の「愛すべ…

大統領顧問団の話、序章を読み終える

先日、大統領顧問団*1の話を読んでいるということを書きましたが、昨日に無事序章を読み終え、現在第1章を翻訳中です。読むペースも徐々に伸びてきて、貸出期間内に読み切るにはまだ遅れ気味なのですが、貸出延長すれば読みきれそうな気がしてきました。 文…

『方丈記』が想像以上に重く暗い話だった

先週末に試験が終わったわけですが、試験前に「今学期はいろんなことをがんばった。その成果だって上々だ。しかるにだ、なぜこんなにも試験前に追い込まれてしまったのか。フランス法をまとめている頃は順調だった。一体どこで間違えたのだろう。ああ、人の…

英語でアメリカ大統領閣僚の研究を読んでいる話

先週末に試験が終わり、週末を経て、やっと試験後の疲弊から回復できたかなという感じです。やはり前に話した通り、東京大学ほどではないかもしれませんが、法学部の試験はハードです。 私は学部3回生なので今年が最後の春休みになるのですが、この春休みの…

2月14日ドラえもん感想

F

更新が4日滞ったので「早くも挫折か」とご心配をかけたかもしれませんが、無事、4日ぶりの更新です。 実は金曜日まで大学の期末試験で、かつ金曜夜はゼミの交代懇親会だったため、当日の更新ができませんでした。が、ブログの名前の由来にもなっているドラえ…

「法学部はキツい」を検証してみたー京都大学の場合-

最近、twitterやfacebookで立て続けに「法学部はキツい」話が流れてきました*1。 引用先二つめの京大の話に関しては「別にロースクール志望じゃなくても本気で勉強するやつはいるだろ」とか「知識問題でスクリーニングされるのは流石に勉強が足りないだけだ…

「覚えればいいってもんじゃない」とは言うものの

試験期間中で、すっかり更新が滞ってしまいました。 月曜に一科目終わり、帰ってから更新しようと思っていたのですが、徹夜明けで受験して友達と勉強して寝酒用日本酒を買って帰宅したところあえなく意識を失い気づいたら3時(無意識に電気は消していた模様…

高校入試に自由英作文と英語の面接があるらしい

毎年、知人が自宅でひらいている学習塾で夏期講習・直前講習(と言っても、半ば家庭教師*1か個別指導)のアルバイトをしているのですが、今日、今年度最後の講習を終えてきました。 今年は生徒さんも少なく、私立高校直前ということで過去問を解いてもらって…

2月6日ドラえもん感想

F

毎週金曜日はドラえもんの日。というわけで、ドラえもんの感想を。 今日のお話、原作は2巻収録の「恐竜ハンター」です。ドラえもんとのび太が白亜紀で恐竜ハンティングに挑戦する筋立てなのですが*1、このお話、ファンの間では決まって『のび太の恐竜』との…

レジュメのある講義が苦手な理由

2012年に大学に入学し既に3年目になるのですが、近頃、どうも自分は詳しいレジュメのある講義が苦手らしい、ということに気づきました。 嫌い、なのではありません。ただただ、苦手なのです。 その理由はおそらく、ノートをとらなくなることで「情報の選別と…

心のふるさと?

一昨日は「商法を受けに行く友達を見送る」とかっこいいことを言ってはみたものの、結局眠気に負けて、6時半頃に「行政学の教科書と政治思想史のレジュメを置いていく。肉体は離れていても、試験前の法学部生としての魂は諸君と共にある。単位の共にあらんこ…

深夜勉強会

昨日(2月2日の24時間という意味で)は少し用事があって更新ができなかったので、深夜遅くに更新。 今、私は大学の学部勉強会サークルの部室で、試験前追い込み勉強会をしています。 「追い込み」とは言っても、私は試験が後半に集中して来週月曜日からなの…

池内恵『イスラーム国の衝撃』を読んだ

一昨日、試験前に前から気になっていた本を買ってしまう現象が発生し、前から気になっていた『イスラーム国の衝撃』を読んだので、その感想を。 中身は、ひととおりの入門書という感じ。軽く読める分量です。 9・11以来テロの「主役」だったアルカイダの中か…

1月30日ドラえもん感想

F

このブログの元になったブログで最初にはじめたコンテンツが、「ドラえもん」の感想を書くことでした。というわけで、このブログでも毎週金曜日は、ごく簡単に、感想をアップしてみたいと思います。 (ちなみに、ブログタイトルの「裏山」も、のび太の学校の…

英語で宗教と科学の歴史を読んでいる話

わけあって英語の文章を大量に早く読めるようになる必要があるので、その訓練に買って放置していた"Science and Religion"という本を読んでいます。 別に科学哲学専攻というようなわけではなく、自分が読むことになる分野の本を注文しているところなので、そ…

ブログ始めました(再開しました?)

ブログをはじめることにしました。 実は、以前に数年続けたブログがあったのですが、2年ほど放置してしまったこともあって、仕切り直しのために新しいブログを作ってみることにしました。 正直に言うと、仕切り直し以上に、中学生の頃に書いたような記事の載…