2018-06-20から1日間の記事一覧

5月の読書

「読書」と言えそうな読書は以下の通りであった。『サピエンス全史』は、今更感を覚えつつ読んだのだが、前半は「どこか(たぶんNHKスペシャルとか)で聞いたような話」が綺麗にまとまっていて、啓蒙書としてはさすがよくできていた。後半は自分の専門分野と…