読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・「法学部はキツい」を検証してみた-2014年度の場合は?-

以前、某大学某学部の単位取得率を計算しましたが、「追跡調査」ということで今年も調査してみました。以前の調査については、下の記事を参照。 iseyan93.hatenablog.com 調査の方法は前回と同じ。京都大学が公開している授業別の履修登録者数と単位取得者数…

小野先生『西洋政治思想史講義』ついに出版‼︎

全国の政治思想史好きのみなさん、ついに、京都大学教授小野紀明先生の講義録『西洋政治思想史講義』のが発売されました 岩波書店の公式サイトでもぎりぎりまで明かされなかったその姿が、これだ‼︎ 西洋政治思想史講義――精神史的考察 作者: 小野紀明 出版社/…

大統領顧問団の話、序章を読み終える

先日、大統領顧問団*1の話を読んでいるということを書きましたが、昨日に無事序章を読み終え、現在第1章を翻訳中です。読むペースも徐々に伸びてきて、貸出期間内に読み切るにはまだ遅れ気味なのですが、貸出延長すれば読みきれそうな気がしてきました。 文…

英語でアメリカ大統領閣僚の研究を読んでいる話

先週末に試験が終わり、週末を経て、やっと試験後の疲弊から回復できたかなという感じです。やはり前に話した通り、東京大学ほどではないかもしれませんが、法学部の試験はハードです。 私は学部3回生なので今年が最後の春休みになるのですが、この春休みの…

「法学部はキツい」を検証してみたー京都大学の場合-

最近、twitterやfacebookで立て続けに「法学部はキツい」話が流れてきました*1。 引用先二つめの京大の話に関しては「別にロースクール志望じゃなくても本気で勉強するやつはいるだろ」とか「知識問題でスクリーニングされるのは流石に勉強が足りないだけだ…

「覚えればいいってもんじゃない」とは言うものの

試験期間中で、すっかり更新が滞ってしまいました。 月曜に一科目終わり、帰ってから更新しようと思っていたのですが、徹夜明けで受験して友達と勉強して寝酒用日本酒を買って帰宅したところあえなく意識を失い気づいたら3時(無意識に電気は消していた模様…

レジュメのある講義が苦手な理由

2012年に大学に入学し既に3年目になるのですが、近頃、どうも自分は詳しいレジュメのある講義が苦手らしい、ということに気づきました。 嫌い、なのではありません。ただただ、苦手なのです。 その理由はおそらく、ノートをとらなくなることで「情報の選別と…

深夜勉強会

昨日(2月2日の24時間という意味で)は少し用事があって更新ができなかったので、深夜遅くに更新。 今、私は大学の学部勉強会サークルの部室で、試験前追い込み勉強会をしています。 「追い込み」とは言っても、私は試験が後半に集中して来週月曜日からなの…

英語で宗教と科学の歴史を読んでいる話

わけあって英語の文章を大量に早く読めるようになる必要があるので、その訓練に買って放置していた"Science and Religion"という本を読んでいます。 別に科学哲学専攻というようなわけではなく、自分が読むことになる分野の本を注文しているところなので、そ…