読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で宗教と科学の歴史を読んでいる話

わけあって英語の文章を大量に早く読めるようになる必要があるので、その訓練に買って放置していた"Science and Religion"という本を読んでいます。

別に科学哲学専攻というようなわけではなく、自分が読むことになる分野の本を注文しているところなので、それが届くまでに読んでいるだけなのですが。

Science and Religion: A New Introduction

Science and Religion: A New Introduction

 

ただ、内容はそれなりに面白くて、少し読み始めただけでも「科学と宗教が対立しているという考え方は、イギリスにおいて聖職者と科学者が知的エリートの座を争った結果生まれた」みたいな、言われてみると「なるほどー」となるようなことが書かれていて、けっこう楽しんでいます。

 

とはいえ、先が思いやられるスピードでしか読めていないのですが。

 

というわけで今中もノルマ分を読まなければならないので、このへんで。