読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月30日ドラえもん感想

このブログの元になったブログで最初にはじめたコンテンツが、「ドラえもん」の感想を書くことでした。というわけで、このブログでも毎週金曜日は、ごく簡単に、感想をアップしてみたいと思います。

(ちなみに、ブログタイトルの「裏山」も、のび太の学校の裏山にあやかったものです)

 

「秘密基地で地球を守れ!」

いわゆる「秘密基地もの」でした。

(秘密基地もの:ドラえもんのお話の類型の一。のび太らが秘密基地を作るものを言う。隣接類型に家出ものがある。筆者命名)

 

このお話しの笑いどころは、ドラえもんがしみじみと言う「じゃあ、ミサイルでも打ち込むか」だと思うのですが、そこもしっかり映像化されていて満足でした。

「ミサイルでもうちこんでやるか」で検索すると、無感動に提案するドラえもんの画像が多数ヒットするので、よければ検索してみてください。

 

それにしても秘密基地っていいですよね。自分も子どものころ、作ってました。

が、ちかくの竹林に友達と椅子を置いたくらいで、結局憧れの「地下の秘密基地」は実現せず。司令室からミサイルまで打ち込めるのび太がうらやましです。

 

「四次元サイクリング」

こちらも同様、「ただの三輪車じゃないぞ」ではじまる名言が有名なお話ですが、ついにのび太「鉛筆削りなんていらないよ!」とツッコミを入れていました。

たしか昔アニメ化されていたときは、のび太は無言で受け入れていた気がするのですが。

 

これはこれで(三輪車なのはともかく)ちょっと乗ってみたい系のひみつ道具が登場するお話で、印象深いです。

 

 

というわけで、本当に簡単な感想でした。

あまりがんばると挫折しそうなので、ハードルは下げていこうと思います。

 

では、また。