読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月6日ドラえもん感想

毎週金曜日はドラえもんの日。というわけで、ドラえもんの感想を。

 

今日のお話、原作は2巻収録の「恐竜ハンター」です。ドラえもんのび太白亜紀で恐竜ハンティングに挑戦する筋立てなのですが*1、このお話、ファンの間では決まって『のび太の恐竜』との対比で、「おいおい、恐竜ハンティングは航時法で禁止されてたんじゃないのか」というツッコミが入ることで有名(?)なのですが*2、そこは「恐竜をつかまえるとアイテムをもらえる」というキャッチアンドリリース方式になっていました。これで航時法問題は解決。

 

 筋としてはだいたい原作に近いのですが、のび太ドラえもんが行き先で喧嘩した末に仲直りしたり、機転を利かせてティラノサウルスから逃げ出したのび太が、現在に帰ってきてから成長したあとを見せてくれたり、よりスケールの大きな話になっていました。

あと、少し深読みしすぎかもしれませんが、のび太ドラえもんがであう恐竜に「子育てが上手なマイアサウラ」がいたのに、少し懐かしさを感じました*3

 

でも、やっぱり自身に満ちた素早い挙動で缶詰を取り出すドラえもんが一番良かったです。そこは原作でも、前のキャストでのアニメ化でも変わらないところですね。

ではまた。