読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「法学部はキツい」を検証してみたー京都大学の場合-

大学

最近、twitterfacebookで立て続けに「法学部はキツい」話が流れてきました*1

引用先二つめの京大の話に関しては「別にロースクール志望じゃなくても本気で勉強するやつはいるだろ」とか「知識問題でスクリーニングされるのは流石に勉強が足りないだけだろ」とか個人的に突っ込みたいところもあるのですが、法学部というのは厳しいところのようです。というか、ぶっちゃけて言えば私も法学部生なので、この話にはわりと納得するところがあります。

 

そこで、この「キツさ」を簡単に検証してみました。

調べてみたところ、話題にのぼった二つの大学のうち、京都大学は科目別の平均在籍者数と単位取得者数を公開しています*2この情報を元に、法学部の科目を抜き出し、分野別にまとめてみたところ、下表の通りになりました。なお、「合格率」は引用元にはない指標で独自の計算(単に、在籍者数を単位取得者数で割った)によります。表の書式が整っていないのはご容赦ください。

 

計算してみての感想としては「確かに単位取得率は低い」となりましょうか。もちろん、履修登録はしたけどやっぱりやめた、という人もいるでしょうからこの数字が即実際の「試験合格率」というわけではありませんんが、それにしても「やめざるをえないほど各科目が重い」とすれば、科目放棄に追い込まれるのも「キツさ」の一種といえるかもしれません。

あと、個人的に興味深かったのは民法の単位取得率。1部の58%でしたが、これは上に述べた東大法学部の「3人に1人が単位を落とす」に近い数字で、どうやら大学を超えて法学部の事情は近いもののようです。

 

各科目の登録者数、合格者数、合格率

注:分類は筆者が行ったものに過ぎません。京都大学法学部が発表している科目分類を参照したわけではないので、ご注意ください。

実定法 登録者数 合格者数 合格率
家族法 341 206 0.604106
刑事訴訟法 210 118 0.561905
刑法第一部 388 344 0.886598
刑法第二部 387 258 0.666667
経済法 214 130 0.607477
憲法一部 352 217 0.616477
憲法二部 369 280 0.758808
行政法第一部 381 307 0.805774
行政法第二部 350 220 0.628571
社会保障法 149 35 0.234899
商法第一部 232 148 0.637931
商法第二部 273 167 0.611722
税法 103 25 0.242718
知的財産法 171 106 0.619883
民事訴訟 121 63 0.520661
民法第一部 380 222 0.584211
民法第三部 294 162 0.55102
民法第四部 197 105 0.532995
民法第ニ部 386 166 0.430052
労働法 168 120 0.714286

 

基礎法      
ドイツ法 75 37 0.493333
ローマ法 47 14 0.297872
英米法概論 85 37 0.435294
刑事学 179 130 0.726257
国際機構法 56 24 0.428571
国際私法 39 15 0.384615
国際取引法 87 21 0.241379
国際法第一部 85 54 0.635294
国際法第二部 121 32 0.264463
西洋法制史 240 49 0.204167
東洋法史 214 133 0.621495
日本法制史 339 230 0.678466
社会学 195 147 0.753846
法理学 233 94 0.403433

 

法律系入門科目    
法学入門1 350 295 0.842857
法学入門2 345 293 0.849275

 

法律系特別講義    
「環境と法」 150 64 0.426667
「アセットマネジメントの実務と法」 100 25 0.25
「金融法と銀行実務」 65 38 0.584615
「国際企業取引の実務と法」 144 95 0.659722
「信託法の論理と実務」 28 17 0.607143
「生命保険の実務と法」 148 69 0.466216
「民事執行・保全法」 61 17 0.278689

 

政治      
アメリカ政治 213 118 0.553991
公共政策 289 167 0.577855
行政学 327 287 0.877676
国際政治学 175 91 0.52
政治過程論 79 41 0.518987
政治原論 201 103 0.512438
政治史 172 77 0.447674
政治思想史 313 186 0.594249
日本政治外交史 130 80 0.615385
比較政治学 119 48 0.403361

(2月15日追記:国際政治経済分析  43/101 0.43)

 

政治系特別講義    
「外交史」 31 20 0.645161
「存在論と政治」 179 135 0.75419
「日本政治思想史」 214 145 0.67757

 

政治系入門講義    
政治学入門1 343 302 0.880466
政治学入門2 344 298 0.866279

 

*1:東京大学については【壮絶】東大法学部【砂漠の実態】 - NAVER まとめに詳しい。

京都大学法学部についても【あまりに辛い】京大法学部生が思わず共感できる「試験期間あるある」10選 | SENSE KYOTOを参照。

*2:国際的な大学評価活動の展開等 — 京都大学 リンク先ページの「各授業の平均在籍者数」参照。以下、2015年2月11日閲覧の情報による。