読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月20日ドラえもん感想

F

今日は睡眠を挟む前にドラえもんの感想の更新ができました。一応、春休み期間中なのですが、すっかりドラえもんは録画して見るのが習慣になってしまいました。

できれば金曜の夜は夕飯を食べながらドラえもんを見る、というような生活がしたいですね。

 

「横取りジャイアンをこらしめよう」

同名の原作のアニメ化でした*1

さて、このお話の見どころは、なんといってもあの名言「お前のものは俺のもの、俺のものも俺のもの…… な!」の映像化でしょう。

個人的にはもう少し「友達だろ!仲間だろ!!」にアクセントをおいて「……な!」の手前に溜めがほしかったかな、という印象でした。「お前のものは~」の一節はジャイアニズムの文字通り代名詞となっていますが、その直前の溜めがあってこそ効く台詞だと思うので、少し残念でした。

あと、このお話といえばスネ夫のび太が協力関係に入るという比較的めずらしいタイプのお話といえそうですが*2ジャイアンの前でゲームで遊ぼうと提案された時、そして取り上げられる瞬間のスネ夫のオーバーリアクションが光っていました。前回のオチしかり、未来小切手しかり、最近のスネ夫のリアクションは光っている気がします。

 

「あちこちひっこそう」

こちらも同名の原作のアニメ化でした*3

こちらは、のび太のママのリアクションが光っていました。原作では朦朧としている感じの「ああ神様、わたしはどこにいるんでしょう……」が、のび太が泣くのと同じようなテンションになっていました。現在のアニメ版のび太ママは雰囲気が若いので、こっちの方が似合っている気がします。

それにしても、引越しセットは、ドラえもんを一度卒業するくらいの年齢を越してしばらくたってから、その魅力が分かるひみつ道具ですね笑 個人的には高層マンション化エレベーターも使ってみたい道具候補ですが、こういうときに「こんなこといいな」の内容が大人びているというか老化しているな、と感じてしまいます。

 

では今日はこのへんで。